Honolulu Diamond Head Course
Back
Back

ワイキキビーチタワー出発

ワイキキビーチ〜クヒオビーチの歩道

カピオラニ公園

カピオラニ公園奥の噴水

小さな住宅街 土地も家も小さい。日本人にぴったりのサイズ!

人気老舗レストラン ミッシェルズ

この高いヤシの木は暗く
なるとライトアップされる。
ホノルルマラソン早朝の名所のひとつ

ライトアップヤシの角を曲がってダイヤモンドヘッドの登りに入る。ホノルルマラソンのコースだ。

海が見え始める

更にのぼる

頂上付近サーファーの車が並ぶ

ここは人気のサーフポイントなのだ

頂上付近が素敵な庭になっている。この人たちが自主的に整備しているようだ。

火山性の瓦礫の山なので毎日こまめに水をやらないとすぐに枯れてしまうだろう。

このがけ下の海がサーフポイント

ここまで3.5km 往復で7km地点。

ここで折り返し、右上にダイヤモンドヘッド展望台が見える。

この東洋ぽいおじさんが一番良く見かける。

サーファーたちはここで水を使う。

下り始める。

灯台がある。

ここに大抵この上半身裸のおじさんが座っている。

更に下る。

水族館のところから帰りは海沿いに出る。

カピオラニ公園〜クヒオビーチ〜ワイキキビーチ 往復7kmのすばらしいランニングコース